住宅ローンでお困りの方 任意売却はご相談ください。

空き家問題

CATEGORY空き家問題
神戸なるほど不動産研究所


人生の再生ステージへ

“ 大切な家族を守る ” ために

いかに不動産を戦略的に 守り 活用 処分 するか




「すこし田舎の空き家は どうしたらいい」



こんにちは

不動産コンサルタントの

吉島です。

今年はサンマが大量で安いみたいですね。

とても大好きなのでうれしいです。



さて

「すこし田舎の空き家はどうすればいい」

そんな質問をいただきました。


地域や環境によって変わっつてきますが

貸すか 売るか だいたいどちらかが

すぐに浮かぶと思います。


基本的には、売るほうがいいと思います。

家は、古くなると価値が下がります。


今後 土地価格の上昇は ほとんど見込めませんので、

年数が経つほど、売却時の価格が下がっていきます。

ですから早いほうが 高く売れるわけです。


貸すこともいいのですが、家族向けの賃貸だと

なかなか退去しないので、家の傷み具合がひどくなり

次の方が 入る時が ちょっと大変になります。


若い夫婦になると だいたい5年ぐらいの周期で入れ替わるようですが

最近では、キッチンや風呂も最新の大型サイズでないと 人気が無いようです。


当然 空き家にするよりは、貸すことで 家の管理をしてくれるのが いいのですが、

固定資産税や修理費 庭木の管理費などのバランスで

考えれば いいかなと思います。


ただ 基本的には、使わない不動産は早めに処分しておくことを おススメします。








吉島写真②

不動産コンサルタント
 宅地建物取引士
   吉 島 誠一郎

企業や個人を再生をする時、必ず不動産が絡んできます。

その不動産を いかに戦略的に活用するかが

勝負の分かれ目になります。

資金繰りや将来の不安で 思考が停止しているなら

勇気を持ってご相談ください。

あなたと一緒に 再生に向けて頑張っていきましょう。


相談窓口 

T E L(078)967-6988
  (AM9:00~PM7:00定休水曜日)
  
メール yoshijima.c-home@image.ocn.ne.jp


★★★★★★★★★★★★★★★★★

神戸なるほど不動産研究所

神戸市西区大沢1丁目14番地の8

TEL 078-967-6988

FAX 078-967-6989

株式会社 クリホーム


★★★★★★★★★★★★★★★★★

 


COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply