神戸なるほど不動産研究所

住宅ローンでお困りの方 任意売却はご相談ください。

起業する前に、マイホームを

人生の再生ステージへ

“ 大切な家族を守る ” ために

 いかに不動産を戦略的に 守り 活用 処分 するか



この間、行きつけの散髪屋に行ったとき

オーナーさんに

「 息子が今の仕事で独立を考えているのだが、マンションも探しているので

何かいい物件はない 」 という相談を受けました。

これから 独立される息子さんに縁起でもないと思ったんですが

いろいろマンションの話をした後に

注意点として、2,3アドバイスしました。


起業される前に 買っておかないと住宅ローンは2,3年は借りれないということ。

起業してから買うなら、必ず取引銀行と 住宅ローンを借りる銀行は 別にすることです。

取引銀行のほうが借りやすいのですが、万が一の時に非常に困ります。

されたい放題です。


できれば、配偶者の名義で買うことがベストですが、

どうしても自分のものとしてほしいですよね。

しかし、業種にもよりますが、起業してからのリスクヘッジを考えておかないと

いざというときに自宅や家族を守れなくなりますので注意しておいてください。







吉島写真②


 不動産コンサルタント
 宅地建物取引士
   吉 島 誠一郎

  企業や個人を再生をする時、必ず不動産が絡んできます。

  その不動産を いかに戦略的に活用するかが

  勝負の分かれ目になります。

  資金繰りや将来の不安で 思考が停止しているなら

  勇気を持ってご相談ください。

  あなたと一緒に 再生に向けて頑張っていきましょう。


相談窓口 
  電 話 078-967-6988
         (AM9:00~PM7:00  定休水曜日)
  
  メール  yoshijima.c-home@image.ocn.ne.jp


 

  1. 2018/08/31(金) 18:28:14|
  2. 住宅ローンでお困りの方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

任意売却

 人生の再生ステージへ

“ 大切な家族を守る ” ために

 いかに不動産を戦略的に守り 活用 処分 するか





最近 どこかで任意売却という言葉をきいたことが

あると思います。

競売とよく比較されて使われていますが、

住宅ローンの返済が困難になったとき、

マイホームが競売になってしまう前に、

銀行と話をつけて

住宅ローンの返済が困難になった不動産を売却する手続きの事です。

任意売却がよく話題に上がるのが

競売に比べてかなり有利に売却が進む場合が多く

手元にある程度の資金を残しやすいからです。

また、ある程度自分の意志も反映されるため前向きな売却になれます。

しかし 大事なのは次の生活となる基盤の準備です。

戦略的に行動することが重要になります。




吉島写真②


 不動産コンサルタント
宅地建物取引士
 吉 島 誠一郎

  企業や個人を再生をする時、必ず不動産が絡んできます。

  その不動産を いかに戦略的に活用するかが

  勝負の分かれ目になります。

  資金繰りや将来の不安で 思考が停止しているなら

  勇気を持ってご相談ください。

  あなたと一緒に 再生に向けて頑張っていきましょう。


相談窓口 
  電 話 078-967-6988 (AM9:00~PM7:00  定休水曜日)
  
  メール  yoshijima.c-home@image.ocn.ne.jp





  1. 2018/08/30(木) 21:34:25|
  2. 任意売却
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生の再生

   人生の再生ステージへ

〝 大切な家族を守る ” ために

いかに不動産を戦略的に守り 活用 処分 するか




事業経営をしていると、経営が順調な時はいいのですが、

悪くなると 家族の生活の基盤であるマイホームを手放さなければ

ならなくなるここがあります。
 

ただ 悪くなってしまうと打てる手段は限られてきますし

時間との勝負になります。


調子のいい時こそ マイホームを守るために対策をとっておくべきです。


基本的なところでは、自宅の名義は奥様の名義にしておきましょう。

リスクの高い経営者が、生活の基盤となる自宅を持っていることはリスクがあります。


それに 浮気でもしたら家から追い出されるので 

真面目に仕事に集中できますから一石二鳥ですよ。






吉島写真②


 不動産コンサルタント
 宅地建物取引士
 吉 島 誠一郎

  企業や個人を再生をする時、必ず不動産が絡んできます。

  その不動産を いかに戦略的に活用するかが

  勝負の分かれ目になります。

  資金繰りや将来の不安で 思考が停止しているなら

  勇気を持ってご相談ください。

  あなたと一緒に 再生に向けて頑張っていきましょう。

 
相談窓口 
  電 話 078-967-6988 (AM9:00~PM7:00  定休水曜日)
  
  メール  yoshijima.c-home@image.ocn.ne.jp






  1. 2018/08/30(木) 21:25:54|
  2. 個人再生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不動産コンサルティング 住宅ロ―ン

住宅ローンでお困りの方
任意売却をお考えの方はご相談ください。



こんにちは

不動産コンサルタントの

吉島です。

悩んで苦しい時

人と話すことはほんとにいいことですね

気持ちが落ち着きます。



「家を売却したいんです。

もうローンが払えないのでお願いします。」

すごく身近な方から 切羽つまったそんなお願いをされたことがあります。

私に相談してくれたことが うれしかったのですが、

何とか力になればと さっそく その家に行くことになりました。


「こんにちは、失礼します。」

といってドアを開けてビッツクリしました。

玄関に やせ細った奥様が

旅館の女将さんのように正座して

頭を下げてお辞儀をしたまま

 「 お願いします。 」 と

泣きそうな か細い声でいったのを覚えています。


これからの事が不安で、いてもたってもいられない

そんなプレッシャーの中で過ごしていることは

容易に想像できました。


本人たちの希望は、この住宅を早く売って借金を減らしたいとのこと

さっそく残債の確認と住宅ローンの販売価格正確にを割り出し

じっくり打ち合わせをしたうえで

銀行に一緒にいって事情を説明しました。


そして理解を得たうえで、 

即 住宅の販売にかかり

無事に売却することもできました。


いざとなると どうしていいのか わからなくなる事が多いと思います。

不安で思考が止まり何もできない人も多くいます。

ですから信頼できるパートナーと取組んで 一緒に解決していく事が

次への再生の第一歩だと思います。


家は また買えます。

家を買う方法は、いくらでもあります。

次のステージで頑張りましょう。



吉島写真②


 不動産コンサルタント
 宅地建物取引士
 吉 島 誠一郎

  企業や個人を再生をする時、必ず不動産が絡んできます。

  その不動産を いかに戦略的に活用するかが

  勝負の分かれ目になります。

  資金繰りや将来の不安で 思考が停止しているなら

  勇気を持ってご相談ください。

  あなたと一緒に 再生に向けて頑張っていきましょう。


 
相談窓口 
  電 話 078-967-6988 (AM9:00~PM7:00  定休水曜日)
  
  メール  yoshijima.c-home@image.ocn.ne.jp











  1. 2018/08/28(火) 21:15:01|
  2. 住宅ローンでお困りの方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不動産コンサルティング 住宅ローン

住宅ローンでお困りの方ご相談ください。


こんにちは

不動産コンサルタントの

吉島です。

「住宅ローンが払えなくなるとどうなるのか?」

そんな心配を マイホームを購入するときに

必ず誰もが 一度は考えますよね。

それが 現実になるかもしれない時

どうしますか?

誰に相談したらいいんだろうか?

わからないですよね。

おそらくみんなそうです。

親 親戚に相談する。

銀行に相談する。

不動産屋に相談する。

それとも 弁護士に相談する。

おそらくどれもいい答えが得られないと思います。

どうしてもそれぞれの思惑がからんでその方法で動き出すので

結果的にいい場合もありますが、

依頼者にとってちょっと残念なことが多いいです。


私どものような不動産に関するコンサルタントに相談して頂ければ

業界を超えてあらゆる点から考えて

全体のストーリーを相談することができるのですが

なかなか出会えないのが現実です。

経験豊富度で信頼できるコンサルタントに相談したうえで

しっかり準備をしたうえで取り組むことをお勧めします。

また相談する順番も重要ですので注意が必要です。





吉島写真②


 不動産コンサルタント
 宅地建物取引士
 吉 島 誠一郎

 企業や個人を再生をする時、必ず不動産が絡んできます。

  その不動産を いかに戦略的に活用するかが

  勝負の分かれ目になります。

  資金繰りや将来の不安で 思考が停止しているなら

  勇気を持ってご相談ください。

  あなたと一緒に 再生に向けて頑張っていきましょう。


 相談窓口 078-967-6988




  1. 2018/08/28(火) 19:51:16|
  2. 住宅ローンでお困りの方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不動産コンサルティング 住宅ロ―ン

住宅ローンの返済でお困りの方 ご相談ください。



こんにちは 

不動産コンサルタントの吉島です。

もともと住宅不動産の営業マンとして働いていたのですが、

独立後 お世話になった人の勧めで

不動産の事で困っている方のコンサルタントをしています。

人の縁もほんと大事ですね。


以前 少し変わった相談だったのですが

ある人の紹介で

「ちょっと 困っている人がいるので 話を聞いてあげてほしい。」

と相談を受けました。


連絡を取ってお会いすると

かなりご高齢の夫婦

ご主人様は、脳梗塞でたおれて車いす状態になり

ほとんど一人では何もできない状態でした。

ご高齢の奥様が懸命に介護をしている状況で

かなり深刻な状況でした。


「 こんな状況で収入もなく もう住宅ローンが払えない状態なんです。

 できればここを売って 賃貸に入りたいんです。 」

「 こんな状況って 」

「家なんか売る必要ないですよ 」

「ローンを組んだ時 団体生命保険に入っているでしょう。住宅用の生命保険ですよ」

「でも 銀行に相談したら なんだかんだ言って 死んでもないのに

保険は下りないって言われて・・・・ 」

「そんば馬鹿な」


今の特約の付いた生命保険とちがって 古いタイプの保険だったので 心配になったのですが

多分いけるという自信がありました。

保険に詳しい仲間に確認の上 病院関係の書類を整理して

銀行にも説明に行きました。

銀行の担当の人も若く 初めての経験だったのか あまり理解していない状況でした。


だいぶ時間がかかりましたが

結果的にうまくいき 生命保険金もおりて

住宅ローンも無事完済できました。

あのままだと

誰も知らん顔で、ほったらかし

ロクに調べもせず 頭からダメ できないで無責任な状態でした。


本人たちも言われるままあきらめて 違う対策を必死に模索している状態でした。

一歩間違えたら 本当に自己破産をしていたかもしれません。


夫婦が 泣いて 喜んでくれていたのを覚えています。

知らないというのもほんとに怖いことだなと思いました。


ある人におそわった言葉ですが

「 自分を守るためには 知ることが大事 」

自分がトラブルや危機に直面した時 

無知ほど怖いものはないなと思う経験でした。




吉島写真②


 不動産コンサルタント
 宅地建物取引士
 吉 島 誠一郎
 相談窓口 078-967-6988








  1. 2018/08/27(月) 22:48:35|
  2. 住宅ローンでお困りの方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不動産コンサルティング 住宅ロ―ン

住宅ローンの支払いでお困りの方 ご相談ください。


こんにちは 不動産コンサルタントの吉島です。

25年近く不動産業界で仕事をしてきました。

その間 いろいろな経験も数多くしてきました。


もともと不動産仲介会社の営業マンでしたので、

不動産売買の仲介に関しては自信と誇りをもって取り組んできました。


だだ住宅マイホームの売却をお考えの方の中には、

必ずしも前向きではない方が多いいのも事実でした。


「本当は手放したくないのに」

そんな思いの方も多かったと思います。

「次に買ってくれた人が大切に使ってくれればいいな」

という言葉をよく聞いた記憶があります。


「住宅を売りたい。」

「なぜですか?」

「住宅ローンが払えなくて何か月も滞納しているんです。」

「 なぜ  もっと早く相談してくれなかったんですか。」

「・・・・・・・・」

そんなやり取りも数多くありました。


つらい決断ですが、その次の人生があります。

またリセットして再生していった人たちも多く見てきました。

その大事な分岐点だと思います。

どんな形で住宅を売却していくのかがポイントになります。

何もわからないまま 流されていくのか

自分の意志でコントロールしていくのかではだいぶ違ってきます。

そんな お困りの方の力になれるように

また いい形で、次の人生がスタートできるように

不動産にたづさわった人間として全力でサポートしていきます。


「もう、住宅ローンが払えない」

そんな時は まずご相談ください。

新しいスタートの方法が必ずあります。




吉島写真②

 不動産コンサルタント
 宅地建物取引士
 吉 島 誠一郎
 相談窓口 078-967-6988




  1. 2018/08/27(月) 22:10:43|
  2. 住宅ローンでお困りの方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不動産コンサルティング

住宅や土地 不動産で何かお悩みや
  困りごとはございませんか。



誰かに相談しようにもなかなか相談する人がいないのが

住宅や不動産の事ですよね。

今やパソコンやスマホでなんでも調べられるようになりましたが

肝心なことはかいていない

実際よくわからないことが多いいですよね。

よくある相談が

  不動産の事がよくわからないので相談に乗ってほしい。
 
  自宅を売却したいので、相場を知りたい。

  親の実家が空き家で何年もたつので売却したい。

  住宅を購入したいので、物件の情報が欲しい。

  不動産の事でトラブルになって困っている。

  不動産の税金のことを知りたい。

  相続手続きのことを聞きたい。

 といった事です。

こんにちは

私は、兵庫県下を中心に25年以上にわたり 約1000人以上の方の

住宅 不動産のお世話をさせて頂きました不動産コンサルタントの吉島と申します。

ご家族が暮らす住宅のお世話から 相続した実家の売却 住宅ローンでお困りの方の相談まで

数多くの経験と実績を積んできました。

その経験と実績 また弁護士や行政書士 司法書士 税理士 土地家屋調査士 測量士といった

士業とのネットワークを生かし 皆様の不動産かかわるご相談のお役に立てればと思っております。


何かとわかりにくい不動産の事ですが、わかりやすく誠実に取り組んでいきますので

よろしくお願いいたします。

吉島写真②


 不動産コンサルタント
 宅地建物取引士
 吉 島 誠一郎
 相談窓口 078-967-6988



続きを読む
  1. 2018/08/26(日) 21:43:22|
  2. 不動産コンサルティング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セミナー参加メールフォーム

セミナー参加申込み・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

空き家空き地でお困りの方

管理・売却相談承ります

クリエホーム 本社

店内写真

〒651-2414
神戸市西区大沢1丁目14番地の8
TEL:078-967-6988
FAX:078-967-6989

売却物件募集中!

タペストリー

㈱クリエホーム社長紹介

代表取締役:吉島誠一郎

吉島写真

趣味は ドライブ ゴルフ(ただし下手) 猫好きです。

物件カテゴリー

セミナー申込みメールフォーム

セミナー参加申込み・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

ご覧いただき ありがとうございます。

㈱クリエホームの地図です!

会社地図

役に立つ情報リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログランキング参加中!

よかったら、ポチっとよろしくお願いします。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード